ジェルネイルとは

ジェルネイルとは

ジェルネイルとは、少々とろみがある液状のジェルを爪に塗布して、UVライトで紫外線または、LEDライトで可視光線を照射させて固める技法を指します。一度固まったらよれたり傷がついたりすることはほとんどなく、数週間美しい状態をキープできるのが大きな特徴です。

現在、ネイルサロンのほとんどがこのジェルネイルを用いており、最近では一般家庭でもジェルネイルを楽しめるキットも販売されています。
これからネイル技術を習得する上では外せないテクニックのひとつです。

ジェルネイルにはソフトジェル(ソークオフジェル)とハードジェルがあります。

今回は、比較的扱いやすく普及率も高いソフトジェルを使用したテクニックを紹介していきます。

1 美しいツヤと透明感
いつも塗りたてのようなツヤを保てるのは最大の魅力。それでいて指先にしっくりとなじみ違和感を与えません。

2 硬化後すぐに指先が使える
UVライトでジェルを硬化させてしまえば、直後から手作業が可能。フットも仕上がり後、すぐに靴が履けるから便利です。

3 はがれにくく丈夫な仕上がり丈夫なジェルネイルは仕事や家事で指先を使うことが多い人にオススメです。
はがれにくいので、頻繁にはネイルをチェンジしたくないという人にも適しています。

4 カスタム方法が無限
ジェルはブレンドして使うことができます。手持ちのカラーが少なくても混ぜ合わせることで、バリエーションがアップ。グリッターやホログラムとの相性も抜群です。

5 においが少なく、施術の場所を選ばない
アクリルに比べて刺激臭が少ないのが特徴です。作業中にほとんど匂いを感じないので快適。施術の場所を選びません。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ