爪の仕組みと基礎知識

爪の仕組みと基礎知識

爪の部位 名称と構造

@エッジ
爪の先端。厚みの部分。

Aフリーエッジ(爪先)
ネイルプレートがネイルベットから離れた部分。

Bイエローライン(黄線)
フリーエッジとネイルベットの境界線。

Cサイドウォール(側爪郭)
ネイルプレートの左右の端。皮膚に覆われている。

Dネイルプレート(爪甲)
一般的に「爪」と呼ばれる爪全体のこと。

Eハーフムーン(爪半月)
爪の根元に見える半月状の部分。見えないこともある。

Fキューティクル(甘皮)
ネイルマトリクスを保護している部分。キューティクルのケアはジェルネイルにおいてとても重要。

Gネイルベット(爪床)
ネイルプレートと密着している皮膚の部分。

Hネイルマトリクス(爪母)
ここで爪を作りだしている。

Iネイルルート(爪根)
爪を作りだしている根元部分。


ネイルプレートは三層構造
さほど厚くは見えない爪ですが、実はネイルベット側から順にアンダープレート、ミドルプレート、トッププレートと3つの層に分かれます。ジェルを塗るのはトッププレートの表面。
オフする際に無理にジェルを剥がそうとすると、トッププレートを傷める原因になるのでご注意を。必ず専用の溶剤で丁寧にオフしましょうね!


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ